アクア辞典
TOP > アクア辞典
体はちょっとしたことで効果を感じられたり、改善できたりします。

2019.09.09 乾燥肌対策にはアクア鍼灸整骨院で早めのケアを行いましょう!

こんにちは!

アクア鍼灸整骨院です(*^^*)

 

9月に入っても、気温の高い日が続いてますが、

みなさんご体調はいかがでしょうか?

 

秋になると徐々に空気が冷たくなり、寒くて暖房を使うと肌の乾燥が強くなりますよね。

 

「秋冬は毎年、乾燥肌に悩んでいて…」

秋になる前から対策をすることが大切なんですよっっっ!

 

特にこれから時期に肌が乾燥するのは、『肌のバリア機能の低下』からきています!

原因として

・空気の乾燥、湿度の低下→肌表面の水分量が低下

・寒さによる血行不良→肌への栄養不足→ターンオーバーの低下

・熱いお風呂にはいる→肌の皮脂膜が取り除かれる→保湿成分である皮脂が少なくなる

・食生活の乱れ→内臓機能の低下→循環が悪くなる

といったものがあげられます。

 

寒くなると、様々な症状が悪化してしまうんです…!

乾燥肌

 

鍼は筋肉に直接アプローチできるので、血流改善に効果的ですし、

マッサージと組み合わせることで全身へのケアが可能となります。

お灸は、皮膚を温め、ツボを刺激することで、冷えとムクミへのアプローチになります。

冷えによりムクミは悪化し、ムクミによって更に冷えが悪化してしまう悪循環に!

 

夏よりも汗をかくことは減りますが、循環を良くすることが大切なので、

ストレッチやトレーニングも効果的です!

 

お顔は常に外気にさらされているので、より症状が現れやすい分

美容鍼での効果が感じられやすくなります★

 

乾燥肌は、体の循環が悪くなっているサインでもあります。

慢性化する前に、マッサージや鍼灸治療でのケアをおススメします!

 

 

肌を健康に保つ為に必要な栄養素をしっかり摂取するのも対策となります!(^^)!

・皮膚や粘膜を保護する「ビタミンA」…レバー、ウナギ、青魚、緑黄色野菜など

・抗酸化作用があり、血流を改善し、新陳代謝を促す「ビタミンE」…アーモンド、アボカドなど

・皮膚や爪の細胞の再生を助け、粘膜を保護する「ビタミンB2、B6」…納豆、レバーなど

・肌の抵抗力を高める「ビタミンC」…キウイフルーツ、パプリカ、パセリなど

 

他にも、肌の健康を保つ為にタンパク質はしっかり摂り、脂質を控えすぎないことが肝心!

食事からケアをすることで、内臓機能を高めてあげるのも大事です★

 

これから、秋になると、どんどん寒くなりますので、一緒に早めの対策をしていきましょう(^^)v

 

 

↓WEBからご予約の方はこちらから

ご予約フォーム

↓ご質問等ある方はこちらから

お問い合わせフォーム

〒130-0012 東京都墨田区太平3丁目4-3

アクア鍼灸整骨院 錦糸町本院 

📞TEL 03-3829-9797

~アクセス~

東京都 墨田区 駅から徒歩5分

☆ JR総武線錦糸町駅北口から徒歩5分

☆ 半蔵門線錦糸町駅北口から徒歩5分

2019.08.19 夏バテ→秋バテに要注意! 墨田区錦糸町_アクア鍼灸整骨院

こんにちは!

 

連日、暑い日が続いていますね…。

35度を超える猛暑日も多い今年の夏、すっかり暑さに参ってしまっている方も多いと思います。

暑さが長引くと疲労も蓄積し、いわゆる「夏バテ」といわれる体調不良を引き起こしがちです。

 

夏バテは、

・室内外の温度差による自律神経の乱れ

・冷たいモノの摂り過ぎ

・睡眠不足

などの夏の生活習慣が影響します。

 

夏バテをそのまま放っておくと、秋に辛さが増してきますよ…!

 

今日は、その夏バテが引き起こす「秋バテ」についてお話します!

 

秋バテの大きな原因は、自律神経の乱れ」や「冷えによる血の巡りの悪化」によるものです。

 

特に、夏の間に暑いからと冷たいモノを摂り続けていると、『内臓冷え』を引き起こします。

また、冷房などによる寒暖差により、無自覚のうちに自律神経が乱れてしまっています。

夏バテ

 

 

【こんな症状おきていませんか?】

 

□疲れやすい

□体が重だるい

□食欲がない(胃がもたれる)

□よく眠れない

□立ちくらみ・めまい

□頭がボーッとする

□首肩こりが悪化

 

↑の症状が涼しくなってくる9月以降にも続いてしまうんです。

 

そのまま放っておくと、免疫力の低下を引き起こし、冬に流行する風邪やインフルエンザにかかりやすくなるので、

夏バテが起きやすい今の時期から、自律神経ケアや内臓ケアの対策をしておくことが「秋バテ対策」に繫がります!

 

【解消法】

・食事の際に、スープや味噌汁など温かいものを食べる→身体の中に溜まった「冷え」をとりましょう!

・運動習慣をとりいれる→血行改善と自律神経機能改善にも効果的!

・朝起きたら、まずは日光浴!→スムーズに眠りやすい身体作りをサポートしてくれます。

・ゆっくり入浴時間をもうけましょう!→血流改善や胃腸機能の向上などの効果が期待できます。

・マッサージやストレッチ→冷えや運動不足によるコリを取り、体の緊張緩和しましょう!(アクア鍼灸整骨院におまかせ!)

 

 

季節の変わり目の初秋は「体の調整期」とも言われています。

この時期に「元気をだそう!」と 頑張りすぎるのはNG。

いつも頑張っている自分をいたわり、無理をしないでゆったり過ごしましょう。

 

秋を元気に過ごすための準備を今のうちから始めていきましょう!

 

 

↓WEBからご予約の方はこちらから

ご予約フォーム

↓ご質問等ある方はこちらから

お問い合わせフォーム

〒130-0012 東京都墨田区太平3丁目4-3

アクア鍼灸整骨院 錦糸町本院 

📞TEL 03-3829-9797

~アクセス~

東京都 墨田区 駅から徒歩5分

☆ JR総武線錦糸町駅北口から徒歩5分

☆ 半蔵門線錦糸町駅北口から徒歩5分

 

2019.07.29 大人気美容鍼のススメ☆美肌作りは根っこからアプローチ!

こんにちは!

 

ようやく梅雨明けもして、これから暑い日がはじまりますね…

日焼けなどでお肌の変化も起こりやすい季節になります!

 

アクア鍼灸整骨院では、肌質改善のために美容鍼を続けられている方が多いのですが、

ここで「お肌のしくみ」について説明していきます(^^)/

 

 

私たちの肌は、『表皮』『真皮』『皮下組織』3つの層で構成されています。

表皮:肌のバリア機能

真皮:肌の弾力を保つ

皮下組織:肌の栄養運搬・老廃物の排出

 

そして、その表皮は4つの層で構成されています。

『基底層(きていそう)』『有棘層(ゆうきょくそう)』『顆粒層(かりゅうそう)』『角質層(かくしつそう)』

 

 表皮の一番内側の『基底層』から生まれた皮膚は、『有棘層』『顆粒層』『角質層』へと変化し、

その後はがれ落ち、生まれてははがれる事を繰り返しています。

それがターンオーバーです。

肌の仕組み2

 

ターンオーバーは、体調や加齢によって遅れがちになります。

ターンオーバーが遅くなると、自然にはがれるはずの老廃物が残ってしまい、角質の詰まりや肥厚を引き起こします。

 

 

*古い汚れた角質が残ってしまい「くすみ」「シミ・ソバカス」が起こります。

*この角質の肥厚により皮脂がつまると、ポツポツとした角栓となり「毛穴を目立たせ」ます。

*さらに詰まりを放置すると、酸化した皮脂が変色し「毛穴の黒ずみ」や、炎症を起こし「ニキビ」となってしまいます。

*また、余計な角質に水分も取られてしまうため、肌の保水力が下がり「乾燥肌」にもなります。

 

 

この一番表層にある角質層は、わずか0,02mmの厚さで、化粧品が届くのはこの角質層までと言われています。

 

そして、生まれる肌の美しさのカギを握っているのが、表皮の下の層の『真皮』です。

 

既にご存知の方も多いと思いますが、

真皮にあるコラーゲンやエスラチン・ヒアルロン酸は、美しい肌を作り出すために絶対不可欠な成分です。

何らかの影響で真皮の基礎的な部分が崩れてしまうと、美しい肌を生み出すことができないのです

 

 

美肌作りに本当に必要なのは、肌を生み出す根本的な施術。

根っこから改善してあげなければ、真の美しさは得られません。

 

そして美容鍼は、

従来のエステやトリートメント・化粧品だけでは届かない「真皮層」へのアプローチができます。

 

リフトアップやむくみ対策にもオススメですが、

ぜひ【肌質改善】に目を向けてみませんか?

 

オススメは、1週間に1回の美容鍼!

(身体の施術も入れた方が、改善スピードもアップします!)

 

まずは、美容鍼トライアルからお試しください☆

 

 

 

↓WEBからご予約の方はこちらから

ご予約フォーム

↓ご質問等ある方はこちらから

お問い合わせフォーム

〒130-0012 東京都墨田区太平3丁目4-3

アクア鍼灸整骨院 錦糸町本院 

📞TEL 03-3829-9797

~アクセス~

東京都 墨田区 駅から徒歩5分

☆ JR総武線錦糸町駅北口から徒歩5分

☆ 半蔵門線錦糸町駅北口から徒歩5分

2019.07.10 お盆休みのお知らせ

こんにちは!
蒸し暑い日が続いてますね。
体調管理に十分気をつけ、充実した夏を過ごしましょう!

お盆休みについてお知らせします。
誠に勝手ながら以下の日程を休診日とさせていただきます。

 

8/12(月、祝)
8/13(火)
8/14(水)
8/15(木)

 

8/16(金)より通常診療いたします。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い致します!

2019.04.24 2019年ゴールデンウィークの診療時間と特別メニュー

GW看板

 

新元号「令和」まであと数日。

皆さんお待ちかねゴールデンウィークも間もなくです。

アクア鍼灸整骨院をご利用の方々は10連休の方が多いようです。

 

そこで日頃お疲れの身体に、たっぷりご褒美をして頂きたいと考え

 

フットマッサージ ¥2,400 ⇒ \1,500

トータル美容鍼  ¥7,000 ⇒ \5,000

 

という特別メニューを提供しております。

 

GW期間の診療時間は

 

4/27(土)10:00~17:00

4/28(日)休診

4/29(月)休診

4/30(火)10:00~16:00

5/1  (水)10:00~16:00

5/2  (木)10:00~16:00

5/3  (金)休診

5/4  (土)休診

5/5  (日)休診

5/6  (月)10:00~16:00

5/7(火)より通常診療に戻ります。

休診日もあり、皆様にはご迷惑もお掛けしてしまいますがご理解をお願い致します。

 

また、GW中はすでにご予約が取りにくい日がございます。

お手数おかけしますが、お問い合わせはお早めにお願い致します。

 

 

↓WEBからご予約の方はこちらから

ご予約フォーム

 

↓ご質問等ある方はこちらから

お問い合わせフォーム

 

〒130-0012 東京都墨田区太平3丁目4-3

アクア鍼灸整骨院 錦糸町本院 

📞TEL 03-3829-9797

 

~アクセス~

東京都 墨田区 駅から徒歩5分

☆ JR総武線錦糸町駅北口から徒歩5分

☆ 半蔵門線錦糸町駅北口から徒歩5分

2019.03.06 転倒による恐怖・・・。

高齢者転倒によるリスクについて

 

 

・高齢者にとって転倒は骨折を招くだけでなく、要介護状態の悪化、生命予後まで関わり、転倒を予防することは、重要な課題にもなってきています。

転倒によって何が起こるのか、その原因、予防についてここでは書いていきたいと思います。

 

 

①転倒によって何が起こるのか?

 

 

・転倒によって、骨折、打撲、頭部外傷といった怪我を引き起こすリスクがあります。

 しかし、転倒すると怪我だけでなく介護度の悪化、寿命にも影響が出ると言われています。

 

転倒によって寝たきりに??

 

若い人なら少しの怪我や病気にかかっても安静にしていればある程度治りますが、高齢者にとっての過度の安静は、筋力や身体機能の衰えを招き、症状を悪化させる要因にもなります。

なかでも転倒が原因で起こりやすい大腿骨の骨折は、歩けるようになるまで時間がかかるため、そのまま寝たきりになってもおかしくはありません。

 

また、骨折や怪我がなかったとしても、転倒により自信を失ったり、自力で動くことに対して恐怖心をもったりすると、身体を動かさなくなったり、筋力が次第に衰え始め身体機能の低下を招くことがあります。

 

 

②転倒の多い場所

 

・自宅の転倒は庭より室内全般が多いです。

「リビング・居間」が最も多く、次いで「玄関・ホール」、「階段」、「寝室」、「廊下」、「浴室」

 の順番になっています。

 

 身体機能の低下により、すり足で歩きがちな高齢者はカーペット、敷居などちょっとした段差でも足を取られて転倒することがあるので、居間などの居室にも注意が必要です。

 

 

③転倒の原因

 

・原因には身体的なものが原因となる「内的要因」と生活環境からくる「外的要因」に大きく分けられます。

 

 

a.外的要因

・自宅内には転倒に繋がる要因が多く潜んでいます。

例えば、室内のわずかな段差、手すりが設置されていない階段、玄関などは転倒リスクが高いと言われています。

 

 

b.内的要因

・病気や疾患、加齢による筋力低下、身体機能の低下がみられます。

 他にも、薬の影響による足元のふらつき、眠気、意欲の減退なども原因となります。

 高齢者は、複数の薬を飲んだり、体調の変化を口に出したりしないこともあるため、副作用が出ていないかを周囲が注意しておくことが必要です。

 

 

③転倒を防ぐには??

 

 

・転倒しにくい環境を整える

 

自宅内の転倒は、安定した歩行や動作が出来るように介護用品を活用したり、リフォームを行ったりすることで予防することが出来ます。

 

滑りやすい廊下や浴室は手すりを設置したり、床の段差をなくしたりするだけで不安定な高齢者のバランスを落ち着かせるのに役に立ちます。

 

 

・日頃から筋力とバランス感覚を鍛える

 

転倒を予防する為に、高齢者の筋力とバランス感覚の低下を防ぐことも大切です。

普段からウォーキングやストレッチで柔軟性を高めたりしておくことで転倒予防にも

繋がります。

 

その反面、無理な運動や体操をすると転倒や骨折に繋がることもある為、高齢者の方の場合簡単なトレーニングをオススメしています。

 

 

・転倒しにくい靴下や靴を選ぶ

 

筋力が低下した高齢者は足が上がりにくく、すり足になりがちなため、多少段差でもつ

ま先が引っ掛かって転倒しやすくなります。

 

高齢者の靴や靴下を選ぶときは、つま先が自然と反り上がる構造のものにすると躓きにくく歩き出しもスムーズになります。

 

また、靴底や足裏に滑り止めがついているタイプなら、足を滑らせて転倒する可能性も低

くなります。

 

 

④最後に、、、

・高齢者の転倒は、生活に大きく関わってきます。

 特に、寝たきりになったり最悪命にも関わるものです。

 アクア鍼灸整骨院では、これらのリスクを減らすために運動指導や治療を行っています。

 是非一度アクア鍼灸整骨院にお越しください。

 

 

1 / 2712345...1020...最後 »