アクア辞典
TOP > アクア辞典
体はちょっとしたことで効果を感じられたり、改善できたりします。

2015.12.15 マラソン大会でトレーナー活動を行いました!

 

12/13(日)千葉県八千代市で開催された

「第18回 ニューリバーロードレース」のトレーナーステーションでトレーナー活動を行いました!

 

ニューリバーロードレースの詳細はこちらから

http://newriver-yachiyo.jp/feature/

 

 

当日は朝から生憎の天気でしたが、選手の皆さんは各自レースに向けて準備を行っていました。

トレーナーブースでは、他の治療院の先生方と86名の選手のケアに当たりました。

 

トレーナーブースではウォーミングアップ・クールダウンのサポートとして

①ストレッチ

②テーピング

③アイシング

④ランニング動作に関係する動作、筋力チェック

⑤トレーニング・ストレッチ指導

 

をさせていただきました(^^)

 

レース前には筋肉に刺激を入れて可動域を出すストレッチ

レース後には筋肉に疲労を溜めないようなゆっくりと伸ばすストレッチを行いました。

 

錦糸町 アクア鍼灸整骨院にもランナーを含め、たくさんのスポーツ選手が来院しています。

また、怪我につながるリスクのある動作をチェックし改善することができますのでお気軽にご相談ください!

 

1/17(日)に千葉県鎌ケ谷市で開催されるマラソン大会にもトレーナーステーションが設置されますので、

参加される方は利用してみてください\(^o^)/

 

1449984387105

2015.12.14 年末年始及び平成28年1月の休診日について

  • 平成27年12月、平成28年1月の休診日をお知らせ致します。

     

    12月17日(木)定休日

    12月23日(水)定休日 祝日

    12月24日(木)定休日 

  • 12月31日(木)定休日

 

 

  • 1月1日(金)特別休診日
  • 1月2日(土)特別休診日
  • 1月3日(日)特別休診日
  • 1月11日(月)定休日 祝日
  • 1月21日(木)定休日
  • 1月28日(木)定休日

 

また12月30日(水)は18時までの受付になりますので、

お間違えのないよう、お気を付け下さい。

  • アクア鍼灸整骨院

 

 

2015.12.05 ウェルネススキャンが紹介されました♪

【ウェルネススキャンが紹介されました】

先日ご来院頂きました患者様がウェルネススキャンのことを紹介して頂きました!!ありがとうございます♪

そのブログをご紹介させて頂きます♪

 

メディカルフィットテラピストのフィットテラピー毎日というブログ、わかりやすくてすごくお勧めです♪
ウェルネススキャン以外のブログも是非お読みください!(^^)!

http://lebois-medi02.hatenablog.jp/…/NASA%E3%81%AE%E7%B4%B0…

 

ウェルネススキャンは12月中は、通院されている方、通院希望の方は無料お試しできますので、お気軽にお問合せ下さい。

2015.11.17 平成27年12月の休診日について

  • 平成27年12月の休診日をお知らせ致します。

    12月3日 (木) 定休日

    12月10日(木)定休日

    12月17日(木)定休日

    12月23日(水)定休日 祝日

    12月24日(木)定休日 

  • 12月31日(木)定休日

     

  • 師走に向けて、よりお忙しい時期を
  • 迎えられることと存じます。どうぞ、ご自愛ください。
  • 年始は1/1~1/3まで休診となります。

  • アクア鍼灸整骨院

2015.12.02 ウェルネススキャン 体験!!

沖縄県より治療家の先生に院見学に来ていただきました♪

とても意識の高い先生で、刺激を沢山貰いました♪
先生ありがとうございます。

 

当院導入、「ウェルネススキャン」も体験して頂き、
身体の状況を把握でき、とても満足そうでした)^o^(

ウェルネススキャンとは・・・
「ロシア連邦宇宙局とアメリカNASAの宇宙飛行士の健康維持に使われてきておりました。宇宙には病院がなく、宇宙飛行士の健康状態を診てもらえない。そこで、スキャンを宇宙ステーション内に設置して、宇宙飛行士の健康管理を行っていました。ドイツ、フランス、ロシア、中国では幅広く医療機関で採用され、一部の国では保険が適用される健康測定機器です」

9月のリニューアルイベントの際にも皆様にも体験して頂いたものがバージョンアップしてきました!!

皆様、お楽しみにしていて下さい♪

DSC_1057 DSC_1058 DSC_1059

2015.11.20 怪我をしないカラダ作り! 野球編⑤

今回は怪我をしないカラダ作り! 野球編⑤をお送りいたします♪

 

野球のポジションや競技歴によって怪我をしやすい??

 

野球をやっている高校生・中学生・小学生にアンケートを取らせて頂いた内容をお伝えします。

 

【野球歴やポジションによっての問題点】     

 

肩や肘に痛みがある選手の中で、5年以上の野球歴がある選手は、肩や肘に痛みがある選手は86.4%となり、

4年以下の野球歴は13.4%という結果になった。野球歴が長くなるにつれ投球障害(肩や肘の痛み)のリスクが高くなることがわかります。

 

 

肩や肘に痛みがある選手でポジション別で見てみると、

1位ピッチャー49.2%

2位キャッチャー8.2%

3位内野手 23.0%

 

ピッチャーが50%近くの数値が現れることがわかります。

 

野球歴が5年以上で投げる数が多いポジション投手や捕手では

投球障害(肩や肘の痛み)がでやすいことがわかります。

 

野球歴5年以上、投球する数が多いポジションの選手はご注意ください。

 

今後、ご自身で出来るセルフケアを発信していきますので

お楽しみにしていて下さい♪

 

images80SRLFJ1