アクア辞典
TOP > アクア辞典
体はちょっとしたことで効果を感じられたり、改善できたりします。

2015.11.14 怪我をしないカラダ作り! 野球編④ 錦糸町アクア鍼灸整骨院

今回は「怪我をしないカラダ作り」 野球編④です。

 

怪我をしないカラダを作るには早期の確認が必要!!

 

野球のメディカルチェックでは、

「投球障害テスト11項目」という病院でも、スポーツの現場で使用されているテストがあります。

投球障害テスト11項目中のうち8項目以上が問題なければ、投球障害を起こすリスクが少ないと考えれます。

 

このテストを行う事で、事前に障害を防げることや、重症化することを防ぐことが出来ます。

特に成長期の選手は骨の形成も未熟で、骨に負担がかかることが多く、

重症化することが多いです。

 

最初の兆候は

肩肘の張り感や疲労感→肩肘の違和感→肩肘の軽い痛み→肩肘の強い痛み

に変化して行きますので、

投球をしていて少しでも違和感があればご相談下さい。

 

当院では、状態をチェックさせて頂き、病院での確認が必要なものは、提携している病院にご紹介させて頂きますので

ご安心下さい。

 

 

今後、家で出来る確認方法も記載していく予定ですので、

楽しみにして入てください♪

 

DSCF4593

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年12月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近のブログ記事

月間アーカイブ