アクア辞典
TOP > アクア辞典
体はちょっとしたことで効果を感じられたり、改善できたりします。

2015.11.20 怪我をしないカラダ作り! 野球編⑤ 錦糸町駅徒歩5分アクア鍼灸整骨院

今回は怪我をしないカラダ作り! 野球編⑤をお送りいたします♪

 

野球のポジションや競技歴によって怪我をしやすい??

 

野球をやっている高校生・中学生・小学生にアンケートを取らせて頂いた内容をお伝えします。

 

【野球歴やポジションによっての問題点】     

 

肩や肘に痛みがある選手の中で、5年以上の野球歴がある選手は、肩や肘に痛みがある選手は86.4%となり、

4年以下の野球歴は13.4%という結果になった。野球歴が長くなるにつれ投球障害(肩や肘の痛み)のリスクが高くなることがわかります。

 

 

肩や肘に痛みがある選手でポジション別で見てみると、

1位ピッチャー49.2%

2位キャッチャー8.2%

3位内野手 23.0%

 

ピッチャーが50%近くの数値が現れることがわかります。

 

野球歴が5年以上で投げる数が多いポジション投手や捕手では

投球障害(肩や肘の痛み)がでやすいことがわかります。

 

野球歴5年以上、投球する数が多いポジションの選手はご注意ください。

 

今後、ご自身で出来るセルフケアを発信していきますので

お楽しみにしていて下さい♪

 

images80SRLFJ1

 

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年12月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近のブログ記事

月間アーカイブ