アクア辞典
TOP > アクア辞典
体はちょっとしたことで効果を感じられたり、改善できたりします。

2015.12.29 必読!!怪我をしないカラダ作り!!野球編⑥ 錦糸町駅徒歩5分アクア鍼灸整骨院

皆様はご自身の身体の状態を把握していますか!?

 

無題

 

 

こんにちは!!

東京都墨田区太平の錦糸町エリアにあります、アクア鍼灸整骨院の柔道整復師、長島です!(^^)!

 

今回も怪我をしないカラダ作り!!野球編を発信致します。

野球編では「野球肘」「野球肩」に注目をしております。

 

野球をしている上で、投球する事は必須であり、野球肩、野球肘が起こるリスクは常にあります。

そのリスクを減らす為には日頃の意識(選手自身、家族、指導者)がとても重要であると考えております。

 

野球肘、野球肩にならないためには

①下半身の柔軟性を作ること(特に股関節!!)

②各関節の動きをよくすること 

③肩関節の内側への動きの悪さをとること 

④関節弛緩性(関節が緩すぎる方)がある方はトレーニングを行う。 

⑤5年以上野球歴がある選手 

⑥投球数が多いポジションである(特にピッチャー、キャッチャー)

 

  1. ①~⑥の項目が複数関与している選手の野球肘、野球肩になるリスクが高いといえる。

 

肩・肘の負担を減らす為には①~④を改善し、⑤~⑥の選手には要注意が必要であると言えます。

アクア鍼灸整骨院ではプロ選手からアマ選手、学生の方々の多くの方にご来院頂いており、

①~⑥の確認や治療を行っております。

 

 

お悩みの方は是非ご相談下さい♪

当院は全てのstaffが国家資格を保有しており、トレーナー現場にも行かせて頂いておりますので、

ご安心下さい^_^

 

また次回をお楽しみにしていて下さい!!

 

imagesRE9PPGBZ

 

 

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年12月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近のブログ記事

月間アーカイブ