アクア辞典
TOP > アクア辞典
体はちょっとしたことで効果を感じられたり、改善できたりします。

2019.07.29 大人気美容鍼のススメ☆美肌作りは根っこからアプローチ!

こんにちは!

 

ようやく梅雨明けもして、これから暑い日がはじまりますね…

日焼けなどでお肌の変化も起こりやすい季節になります!

 

アクア鍼灸整骨院では、肌質改善のために美容鍼を続けられている方が多いのですが、

ここで「お肌のしくみ」について説明していきます(^^)/

 

 

私たちの肌は、『表皮』『真皮』『皮下組織』3つの層で構成されています。

表皮:肌のバリア機能

真皮:肌の弾力を保つ

皮下組織:肌の栄養運搬・老廃物の排出

 

そして、その表皮は4つの層で構成されています。

『基底層(きていそう)』『有棘層(ゆうきょくそう)』『顆粒層(かりゅうそう)』『角質層(かくしつそう)』

 

 表皮の一番内側の『基底層』から生まれた皮膚は、『有棘層』『顆粒層』『角質層』へと変化し、

その後はがれ落ち、生まれてははがれる事を繰り返しています。

それがターンオーバーです。

肌の仕組み2

 

ターンオーバーは、体調や加齢によって遅れがちになります。

ターンオーバーが遅くなると、自然にはがれるはずの老廃物が残ってしまい、角質の詰まりや肥厚を引き起こします。

 

 

*古い汚れた角質が残ってしまい「くすみ」「シミ・ソバカス」が起こります。

*この角質の肥厚により皮脂がつまると、ポツポツとした角栓となり「毛穴を目立たせ」ます。

*さらに詰まりを放置すると、酸化した皮脂が変色し「毛穴の黒ずみ」や、炎症を起こし「ニキビ」となってしまいます。

*また、余計な角質に水分も取られてしまうため、肌の保水力が下がり「乾燥肌」にもなります。

 

 

この一番表層にある角質層は、わずか0,02mmの厚さで、化粧品が届くのはこの角質層までと言われています。

 

そして、生まれる肌の美しさのカギを握っているのが、表皮の下の層の『真皮』です。

 

既にご存知の方も多いと思いますが、

真皮にあるコラーゲンやエスラチン・ヒアルロン酸は、美しい肌を作り出すために絶対不可欠な成分です。

何らかの影響で真皮の基礎的な部分が崩れてしまうと、美しい肌を生み出すことができないのです

 

 

美肌作りに本当に必要なのは、肌を生み出す根本的な施術。

根っこから改善してあげなければ、真の美しさは得られません。

 

そして美容鍼は、

従来のエステやトリートメント・化粧品だけでは届かない「真皮層」へのアプローチができます。

 

リフトアップやむくみ対策にもオススメですが、

ぜひ【肌質改善】に目を向けてみませんか?

 

オススメは、1週間に1回の美容鍼!

(身体の施術も入れた方が、改善スピードもアップします!)

 

まずは、美容鍼トライアルからお試しください☆

 

 

 

↓WEBからご予約の方はこちらから

ご予約フォーム

↓ご質問等ある方はこちらから

お問い合わせフォーム

〒130-0012 東京都墨田区太平3丁目4-3

アクア鍼灸整骨院 錦糸町本院 

📞TEL 03-3829-9797

~アクセス~

東京都 墨田区 駅から徒歩5分

☆ JR総武線錦糸町駅北口から徒歩5分

☆ 半蔵門線錦糸町駅北口から徒歩5分

2019.07.10 お盆休みのお知らせ

こんにちは!
蒸し暑い日が続いてますね。
体調管理に十分気をつけ、充実した夏を過ごしましょう!

お盆休みについてお知らせします。
誠に勝手ながら以下の日程を休診日とさせていただきます。

 

8/12(月、祝)
8/13(火)
8/14(水)
8/15(木)

 

8/16(金)より通常診療いたします。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い致します!