アクア辞典
TOP > アクア辞典
体はちょっとしたことで効果を感じられたり、改善できたりします。

2018.07.12 身体は痩せているのにポッコリお腹…(泣) 墨田区錦糸町_アクア鍼灸整骨院

「体型は痩せ型なのに、下っ腹のぽっこり出ている」

「一生懸命腹筋しているのに変わらない」

「なかなか取れないポッコリにイライラ爆発!!反動で太っちゃいました・・・」

 

ポッコリお腹 イライラ

 

 

このようなことに心当たりはありませんか?

 

その一つの原因として『お腹の力が緩んでしまっている』のが考えられます!

 

では上体起こしのような腹筋をたくさんやればいいんだ!!

そう考えたあなた!たしかに0ではないけど、ちょっと惜しい((+_+))

 

本当に緩んでいる部分、それはバキバキに割れる表面の腹筋じゃなくてその一番内側にある、まるでコルセットのようにお腹を引き締めるように働く筋肉なのです!

 

では、それがどんな役割を持ってるかというと、

主に、『大黒柱の如く身体を支える』『内臓を正しい位置で支えるお手伝い』をしています。

今回はそのうちの『身体を支える』ということろにフォーカスを当てていきたいと思います!

 

身体には大きく分けると『身体を支える筋肉』と『身体を動かす筋肉』があるのですが、このコルセットのような筋肉は『身体を支える筋肉』の中でもとても重要な筋肉なのです!!

 

 

Before and after a diet woman

Before and after a diet woman

 

 

これが緩んできてしまうと身体が不安定になりポッコリお腹のような姿勢になります。

また、『身体を支える筋肉』上手く使えず不安定になった身体はそれを補うために『身体を動かす筋肉』を固めることによって安定を図ります。
すると本来『身体を動かす筋肉』だったものを固めてしまっているので身体の動きが硬くなり、筋肉の伸び縮みがしにくくなるので、怪我の危険性が高くなってしまいます。

さらに、不安定な身体のバランスを取ろうと筋肉が常に緊張してしまうため、エネルギーの消費が早く疲れやすい身体になっていきます(>_<)

 

逆を言えば、この筋肉がしっかりと使えるようになればポッコリお腹が引き締まり、身体が安定するので本来『身体を動かす筋肉』の緊張が必要なくなるためその緊張が抜けて伸び縮みしやすくなり怪我の危険性も低くなっていくという事です。
そうなってくると徐々に必要な時に必要なだけ筋肉に緊張が入るようになるので、エネルギーの消費も少なく、疲れにくい身体に変わっていきます!

 

しかしこれが厄介なことに普通に腹筋をやっているだけだと中々鍛えられないんですΣ(・ω・ノ)ノ‼

 

では当院ではどのようにアプローチをしていくのか??

それは大きく分けて4つ!!

 

・体の状態をコルセット筋が働きやすいように修正していく
・施術ベッドの上で行う腹圧トレーニング 

・複合高周波の電気による直接的なアプローチ

 

近日公開マル秘アプローチ(8月以降に解禁予定!!)

 

ポッコリお腹が気になるあなた、スタイリッシュな身体を手に入れたいあなたもぜひ当院へご連絡下さい!

 

詳しくはこちらまで↓

↓WEBからご予約の方はこちらから

ご予約フォーム

 

↓ご質問等ある方はこちらから

お問い合わせフォーム

 

〒130-0012 東京都墨田区太平3丁目4-3

アクア鍼灸整骨院 錦糸町本院 

📞TEL 03-3829-9797

 

~アクセス~

東京都 墨田区 駅から徒歩5分

☆ JR総武線錦糸町駅北口から徒歩5分

☆ 半蔵門線錦糸町駅北口から徒歩5分

 

#フィットネス #運動  #骨盤 #骨盤矯正 #産後 #産後ケア #ポッコリお腹 #子連れ歓迎

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近のブログ記事

月間アーカイブ