アクア辞典
TOP > アクア辞典
体はちょっとしたことで効果を感じられたり、改善できたりします。

2018.06.29 産後の体重増加💦_墨田区錦糸町_アクア鍼灸整骨院

みなさん、こんにちは(^^)/

今回は、出産後の体重増加または体型が元に戻らない原因についてお話します。

 

妊娠中の体重増加の原因として、お腹の赤ちゃんや胎盤・羊水以外にも

ママ自体に皮下脂肪や水分を蓄えてしまうことにあります。

これは、ただ単に太ったのではなく、おなかの赤ちゃんに栄養を与える為そして、赤ちゃんを守るためなのです。

 

通常だと、授乳などで栄養を赤ちゃんに与えることで体重が自然と落ちていくものです。

しかし、中にはなかなか体重が落ちてこない。または、どんどん増えていっているという方もいます。

では、なぜ体重が減らずに逆に増えてしまうのでしょうか?

その理由をいくつか上げてみたいと思います。

 

 

 

1.基礎代謝の低下

妊娠中はお腹が大きくなることで体を動かす機会が減り、運動不足になりがちです。

そのため、筋肉量が減少し基礎代謝が低下することで、脂肪が燃焼しにくい身体になってしまいます。その結果、

体重が減りにくい身体になってしまうのです。

 

onaka056re

 

2.食生活の変化

慣れない生活や昼夜問わずのお世話で規則正しい食事ができないことがほとんどだと思います。

母乳を与えているママであれば、母乳によって1日に約500kcalを消費しているのでお腹が空きやすい状態と言われています。

そうすると空いた時間に間食したり、なれない生活でのストレスから暴飲暴食をすることで、産前よりも摂取カロリーが多くなりやすく、体重が減るどころか増えてしてしまう事になります。

 

o0640045614071439721

3.インナーマッスルの弱体化

出産前に、「リラキシン」というホルモンが分泌され、骨盤の靭帯や筋肉が一時的にゆるみやすくなります。実際に赤ちゃんが産道を通って生まれることで、骨盤を支えているインナーマッスルがゆるんだり傷ついてしまいます。

インナーマッスルのゆるみや傷を放っておくと、内臓が下がってしまい下腹がぽこっと出たり、お尻が垂れ下がることでお尻が大きく見えてしまいます。

また内臓が下がると内臓機能が低下することで、内臓脂肪をためやすくなってしまいます。

インナーマッスルとは

 

Before and after a diet woman

Before and after a diet woman

 

 

そんな産後の体重増加解決するため、

様々な取り組みを行っておりますので是非一度御相談ください!!

エルビオとは

エルビオ体験談その1.

エルビオ体験談その2.

エルビオ体験談その3.

 

お子様連れでも安心してご来院できるように

※ベビーカーでそのまま入れる広い個室ご用意してます。

※ミルク用のお湯、ご用意してます。

※お尻拭き・ビニール袋ご用意しておりますので、オムツ交換も安心。(そのまま捨ててもOK)

 

↓WEBからご予約の方はこちらから

ご予約フォーム

 

↓ご質問等ある方はこちらから

お問い合わせフォーム

 

〒130-0012 東京都墨田区太平3丁目4-3

アクア鍼灸整骨院 錦糸町本院 

📞TEL 03-3829-9797

 

~アクセス~

☆ JR総武線錦糸町駅北口から徒歩5分

☆ 半蔵門線錦糸町駅北口から徒歩5分

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近のブログ記事

月間アーカイブ