アクア辞典
TOP > アクア辞典
体はちょっとしたことで効果を感じられたり、改善できたりします。

2020.01.31 花粉症に鍼灸!

こんにちは(^^)/

 

今年は暖冬ではありますが、

そろそろ気にしなければならない時期がやってきました…

「花粉症」です!!!

 

例年、早い方では、1月から症状がではじめる方も…

花粉症

花粉症とは…

花粉が鼻の粘膜に付着すると、身体は花粉を「侵入者」とみなして攻撃します。

このとき発生するヒスタミンクシャミを引き起こし、鼻水を分泌させます。

さらにヒスタミンは血管を刺激するので、鼻づまりがおきます

アレルギー反応が過剰になると、ヒスタミンが大量に分泌され、

かゆみ喉の違和感などの症状が発症するようになります。

 

症状の出方は個人で様々ではありますが、

花粉症はアレルギー症状ですので、お薬などで対策される方が多いと思います!

それぞれの症状に合わせたお薬ですので、症状の緩和が期待されます(^^)

 

お薬以外にも、民間療法などで、アレルギー対策を行っている方も多いのではないでしょうか?

・ヨーグルトなど食べ物から対策されてる方

・鼻うがいをされる方

・加湿器や空気清浄機を使用される方

 

 

症状によって対策方法は様々だと思われますが、

鍼灸は免疫力アップに効果的と言われています(#^.^#)

「鍼灸」も対策方法にオススメですよ★

 

花粉症は、

東洋医学の五行の「肝(かん)」の不調によってひきおこされると考えられています。

その「肝」は、血液を貯蔵し、全身に流れる血液量をコントロールしたり、

自律神経の働きを調節して体調を整えるといった働きがあります。

 

施術の際は、

筋肉の緊張具合・胃腸の調子・疲労・ストレスなどを確認しながら、鍼とお灸を行っていきます。

 

 

免疫細胞が多数存在する腸内を「腸内フローラ」と言います。
この腸内フローラを整えるには、

質の良い睡眠・食物繊維やビタミンもバランス良く取れるような食生活・体を温める習慣(体の中からも)が必要です。

疲労の蓄積や運動不足は自律神経バランスの乱れにも繫がりやすいのです。

 

ただ、完全に生活習慣を改善することは、なかなか難しいので、

生活習慣の改善をしながら、同時進行で鍼灸治療を加えるのが有効的です。

乱れた身体のバランスや自律神経を、鍼灸でお身体全体の施術をしていくことで、

誰でも善玉菌を増やし腸内環境を整えることができるのです!

 

 

このように、食事療法や薬物療法と同じように、鍼灸治療も「続ける事」に効果があります。

続ける事=習慣にすることで、リズムも整いやすくなり、少しずつ変化が現れるようになってきます!

一回で劇的に変わる!わけではありませんので、ご了承ください。

 

春の花粉症の場合、3~4月に症状のピークを迎える方が多いので、

早め早めに対策して頂くことが重要になってきますね!

 

 

花粉症の方は、「首肩こり」「背中の張り」「頭痛」など、他の症状も伴っている場合が多いです。

そちらの症状も一緒に改善していかなければ、症状の緩和には至りません。

 

美容鍼灸サロン AQUAでは、そういった症状に対応するために、

全身の状態をチェックしたうえで、鍼灸治療や手技療法を行っています(^^)/

 

 

ご質問等がありましたら、お気軽にお問い合わせください!

 

↓WEBからご予約の方はこちらから

ご予約フォーム

↓ご質問等ある方はこちらから

お問い合わせフォーム

〒130-0012 東京都墨田区太平3丁目4-3

美容鍼灸サロン AQUA

📞TEL 03-3829-9797

~アクセス~

東京都 墨田区 駅から徒歩5分

☆ JR総武線錦糸町駅北口から徒歩5分

☆ 半蔵門線錦糸町駅北口から徒歩5分