アクア辞典
TOP > アクア辞典
体はちょっとしたことで効果を感じられたり、改善できたりします。

2018.10.25 寝れない…。疲れがとれない…。 墨田区錦糸町_アクア鍼灸整骨院 –

「夜寝れない」

「寝ても途中で起きてしまう」

「いっぱい寝てるのに疲れがとれない」

という方が増えてきています。

そしてその中には

「寝たら疲れる」

という方までいらっしゃいました。

 

 

602e00ba1397c936a3905594193ba0c3

 

 

しっかりと寝ているつもりでも眠れていない、実はこのような症状をお持ちのかたには共通点があります!

それは「身体が緊張したまま眠りについてしまっているということです。」

「眠っているときは力入らないでしょ」と突っ込みたくなる方もいるでしょう。 しかし現に体は緊張しているのです。

 

それはなぜか。

無意識の中で身体や心の緊張を調整している自律神経というものがあります。お仕事の疲れやストレスを抱えたまま眠りについてしまうと、

そのうちの交感神経という言わば興奮状態のときに働く神経が興奮している状態のままなので、大げさに言うと眠っている間でもずっと力こぶをつくっているような状態に近い状態になってしまうのです。 このような状態になってしまっている方に是非ともお試ししてほしい改善案があります。

 

これは実際に患者様に実践してもらい、かなりの改善がみられたものなのでよかったらみてください。

 

やってもらうことはとてもシンプルなことで、意識をして、一つ一つ順番に力を抜いてもらうということです。

イメージとしては、自分の心のなかで 「首の力が抜けてくる…リラックスしている…」などというように上から順番にやっていってもいいし、

それを手足からやっても構いません。 とにかく一通り意識して力を抜いてもらうと副交感神経が優位に働き身体の緊張が溶け、深い眠りにつきやすくなります。

 

とくに首回りの緊張は直接的に呼吸を浅くしたり、脳への酸素の供給を邪魔したり、内臓機能の低下まで引き起こす恐れがありますので、睡眠と深く関わってきます。

 

普段力を入れることは意識することがあっても、力を抜くこと意識していることはあまりないと思うので、ぜひお試しください。

また、これでも改善ができないー(>_<) と言い方はぜひ一度当院にご相談ください!

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近のブログ記事

月間アーカイブ